2012年11月12日

ダウン症の女流書家 金澤翔子 書の世界展

■ダウン症の女流書家「金澤翔子」書の世界展
11月13日(火)〜19日(月)
6階美術画廊
※最終日は午後4時閉場

h241113_dex_31.jpg
5歳から書の世界に入り、数々の苦難を乗り越えた金澤翔子さんが全身全霊をかけて描き出す力強く躍動感のある「書」は、見る者を感動させます。
十代の頃より日本学生書道文化連盟展にて度々金賞・銀賞を得ており、大河ドラマ「平清盛」の題字の揮毫でその名は更に広く知られるようになりました。

h241113_dex_27.jpg
今展では、新作の額を中心に色紙や掛軸を約60点を取り揃えました。
「書」という日本の伝統文化で、今、輝く27歳の若き女流書家の作品をぜひこの機会にご覧ください。

h241113_dex_28.jpg
【書家来場予定】
11月17日(土) 午後2時から
※ご本人の都合による中止となる場合がございます。予めご了承ください。

h241113_dex_1.jpg
posted by hino at 13:34| 三重 ☔| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。